できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこを、どう節約?
2007年04月09日 (月) | 編集 |
この春、長女が大学生になりました。

これまでは自転車通学、お弁当持ち、土曜日は休み。
しかし大学生になり、通学は電車で1時間と少し、お昼は学食、土曜日も授業あり、と、一挙に変わりました。

変わったのは、家計のほうも、です。
これまでとは同じ金額のお小遣い、という訳にもいかず、いくら安いとはいえ、学食も週6回分となると・・・いったい、いくら位持たせればいいのか。

学食400円平均として、25日分で1万円。
その費用を、家計のどこから捻出するのか、が、今最大の観点です。

ひと月に2、3回楽しんでる『ひとりランチ』をやめる?
いや、1回に減らす?
時々行ってる美術館、入場料の他のミュージアムショップでのお買い物をやめる?

ううん、むづかしいところですねぇ。
さいわい、バイトを始めたら『お小遣いはいらない』そうなので、全額は無理としても、彼女の夢である『留学』の時のために、積み立ててやりたいなぁ・・・とも思う、今日このごろです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。