できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーブンレンジ、三段活用
2007年04月26日 (木) | 編集 |
    チキン胸肉の酒蒸し
    ラザーニャ
    トマト&ブロッコリースプラウト
    とり皮の長ネギスープ



riceチキン胸肉の酒蒸しは、レンジを使った簡単バージョン

チキンの皮をとり、厚みのあるところには包丁を入れ、塩コショウ。
ちょっと深めの器に入れ、酒をふりかけ、
ラップをして1分30秒『チン』
ひっくり返してさらに1分30秒『チン』
レンジから取り出し、ラップをかけたまま、冷ます。
持てるほどになったら、削ぎ切りにする。
たれは、ポン酢orバンバンジーソースなどで。


riceラザーニャ・・・生協で『ゆでずに使える』というラザーニャを購入。

レンジでホワイトソースを手作りし、
前々日の残りのトマトソースと合わせて、
ホワイト→トマト→ラザーニャ・・・を繰り返し、
ピザ用チーズで〆る。
200度のオーブンで20分。
こんがり焦げ目がついたら、出来上がり。


riceトマト&ブロッコリースプラウトは、その名のとおり。
適当に切って、ドレッシングをかけるだけ。
だけど、トマトが美味しくなきゃ、ぜんぜんです。


riceとり皮のスープは、残り物活用で。

胸肉のはがした皮のストックを、沸騰したお湯に入れ、
出てくるあくと油をを取り、長ネギ1本分を斜め薄切りにして入れる。
味付けは、塩、粗挽きこしょう、しょうゆ。

全体的にあっさり目のため、高校生の次女には、
『ウインナーを餃子の皮で巻いて焼いたもの』を追加。
それなら、ウインナーだけ焼いたほうが・・・と思うのですが、
これが『ことのほか』美味しいそうで・・・。


本日は、平凡なメニューながら、オーブンレンジを駆使した夕食となりました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。