できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミセスシンデレラ
2007年06月27日 (水) | 編集 |
今日が最終回だった、再放送のドラマ。
録画してるので、まだ4回くらいしか見ていないけど、男女間の友情⇒愛情?
みたいなドラマ・・・だと、私はとらえてるのですが。

ところで、この 『男女間の友情』 って、成り立つと思いますか?

私自身は、学生時代の友達、は、どちらかというと 『男の人』 のほうが多いような気もしますし、 『男女間の友情』 は、成り立つ・・・と思っています。

だいたい、友達、という定義自体が曖昧ですよね。
ネットで、意気投合・・・も、お友達、ですもんね。(私の場合、ですが)

大学生の頃、ひょんなことから中型バイクの免許をとり、2年くらい乗っていました。
そうすると、 『バイク友達』 が、できるんですよ。
原付ではないので、乗ってるのがやはり男の人のほうが多く、 
『バイク友達』 も、男の人のほうが多く・・・。
10人くらいの中に、女の人が2~3人、というグループで、泊りがけでツーリングも楽しみましたよ☆

・・・そんな 『男友達』 は、どうしたって 『男友達』 であって、それ以上でないのですが、そういう状態を、主人は 『理解できない』 んだそう・・・。

結婚する前、つきあっていた頃に、そんなグループのツーリングにでかけた私を、
未だに 『許せない』 そうなんですよ・・・。

『友達、って言っても、オトコ、やろぉ』

確かにそうです、そうですけど、 『ただの友達』 なんですけど。
わかってくれないんですよね。



自分には、 『女の友達』 いないんでしょうかねぇ・・・。
スポンサーサイト
家計簿の効能
2007年06月24日 (日) | 編集 |
5月半ばからつけだした 『家計簿』 
ひと月分を締め、2ヶ月目に入りました。

食費や、雑費はともかく、子供たちにかかる費用:お小遣い*昼食費*交通費(定期以外)*その他・・・を、どう設定するかを試行錯誤し、必ずいる費用と動きのある費用の兼ね合い、も、うまくつけられず困り、 『うまく回していた』 と思っていた家計が、なんと大雑把だったか・・・を、思い知りました。

しかし、予算はうまく組めなかったものの、 『家計簿の効能』 は、ばっちりでした。

まず第一に、無駄な買い物をしなくなりました。
・・・あ、当たり前ですね、 『無駄』 を買っちゃ、いけませんね。

これまでは、 『あ、これ、便利そう』 とか、 『使うかも』 とか考えては、結構買っていた、それがなくなりました。
『その時必要なものしか買わない』・・・その結果、冷凍室に余裕ができ、野菜室はがらがらに・・・と、冷蔵庫ダイエット成功。

生協&新聞の費用は、だいたいの金額を入れた口座から、 『引き出されて、ご苦労さん』 だったのを、バーチャルではありますが家計簿に記入することに。

『あ、いかんいかん』 と、買い控えた事と、夕方の半額シール付食品を買ったせいもあり、食費はかなりの節約になりました。

次なる目標は、細かい費目わけ・・・肉類○○円、野菜○○円・・・
というふうに、バランスを見たいなぁ・・・と。





まだ、はじめたばかり・・・ファイトざんす☆
『チン』 する
2007年06月20日 (水) | 編集 |
小学5年生の頃、我が家に電子レンジがやってきました。

連日近所の電気屋さんが 『デモンストレーション』 として、私達子供の帰宅時間に合わせてふかし芋を作ってくれたりして、買う気をそそる*そそる・・・。
母も仕事をしていて、 『あったら便利だろうな・・・』 と、
しょっちゅうつぶやいていたのを、おばあちゃん(母にとっては姑さん)が快く、
『そんなに便利なものなら、買ってあげる」 ・・・と。
当時、家庭用が出始めの頃で、10万円ほどだったように記憶しています。

今とは違って、 『温める』 ・・・という機能以外はなく、それでも、残りご飯は温めて食べられるし、冷めたコーヒーもお鍋を汚すことなく温められるし、子供だって勝手にふかし芋が作れるし、楽しく便利でしたね☆

その頃の、温め終了の合図が 『チン』
そこから、うちだけじゃなく多分どこのおうちも、電子レンジに入れる(温める)事を 
      『電子レンジで、チン、する』 
                 ・・・って、いいませんでしたか?!

もちろん、今のレンジは、 『ピーピーピッ』 という、電子音ですが、
私は昔の通り 『チンする』 といってしまいます。
『チン』 という音のしないレンジを、子供の時から使っているうちの子も、
やはり 『チンする』 といいます。
よくよく聞いてみると、子供のお友達もやはりそうのようです。




なんでだろう・・・。


カテゴリーに、 『なんでだろう・・・。』 を追加しました。
なんでだろう・・・。
2007年06月18日 (月) | 編集 |
なんでだろう・・・。

あるメーカーが、なぜだか強烈に嫌いで、私がそのメーカーの商品を知らずに買ってこようものなら 『何日も口をきかないほど激怒』 するのに、
自分では買ってきたりするのは、

なんでだろう・・・。

ピーナッツの 『芽』 の部分には、発がん性物質が含まれてる?、と、私に念押し(買うな、ということらしい)するのに、 『子供が好きだから』 って、
ピーナッツの入ったお菓子を買ってくるのは、

なんでだろう・・・。

でんぷん質(特に、ジャガイモ、らしい)を高温の油で揚げると、発がん性物質が出る(らしい)と言いながら(新聞にも載っていた)、 『子供が好きだから』 って、
ポテトチップスを買ってくるのは、

なんでだろう・・・。

輸入牛肉は、BSEが怖いから・・・と、普段は 『買わないように』  『子供に食べさせないように』 と(私に)圧力かけるのに、
外食で子供に 『ハンバーグ』 『牛くしかつ』 を食べさせるのは、

なんでだろう・・・。





理解、不可能・・・。
今、ほしい物
2007年06月17日 (日) | 編集 |
キッチンガーデン ディスペンサー ブルー K-153B キッチンガーデン ディスペンサー ブルー K-153B
()
マーナ
この商品の詳細を見る


シンクの洗剤は、随分前からディスペンサーにしている。
油汚れや、肉&魚をさわった手で、ボトルをつかむことなく洗剤を出せるように。
薄めているのはもちろん!!

しかし、いくら 『押すだけ』 で出せたとしても、押すのは 『手』 であって、
その手が汚れているのには違いない。
手の甲で押す、とか、工夫はしているのですが、これさえあればうまくいくような気が・・・。

通販のカタログでは、1730円というお値段・・・ううむ、ちと高い。
Amazonでは、893円・・・大変リーズナブル・・・なんだけど、送料無料は1500円から・・・。



あと600円分、買いたいものが見つかるまで 『おあずけぇ』
JRの乗車運賃
2007年06月14日 (木) | 編集 |
長女は、JRを使って通学している。

学校のある駅まで2通りのルートがある。
・・・といっても、円状のルートの北周りか、南回りか、なのですが。

一方は、通勤通学に大変混む北周りルート。
もう一方は、ローカルで、大雨など降ると、遅延も起こりうる南回りルート。

電車の接続や、本数の都合上、たいていは北周りルート利用だ。
しかし、友達の住んでる駅や、サークル活動時に利用する駅が、学校から2,3離れた駅のようで、そういった駅もたまに利用することがあるらしい。

学校から行くのであれば、学校→利用する駅間の運賃を払えばいい。
しかし、家から直接、そのような駅にいく場合は?

全てJR利用のため、 『イコカ定期』 を持っている。
他の駅で乗降する事も考えて、常にいくらかのチャージもしてある。

チャージしてあるが故、そういった 『乗り越し』 時にかかる運賃が、
はっきりしないのである。
改札通過時に表示されるが一瞬で、読み取りにくいのも事実だ。

定期券は、北周りルートを想定し購入してある。
しかし、南回りで行っても起点と終点が同じなので、改札は通過できるし、
もちろん運賃も同じである。

問題なのは、 『学校の最寄駅を少し通過した駅』 で、降りた場合の事。
最寄り駅を行き過ぎる・・・ということは、円状に動く電車を考えると、逆周りの方が家に近くなる・・・という事で、その逆回りルートを利用したりもする。
そういった時は、イコカチャージしたところから、 
『どんな運賃の引かれ方』 をするのか、って事。
機械には、 『どんなルート』 で来たか、までは理解できないでしょうから、
多分 『最寄り駅から降りた駅』 まで分が差し引かれるんだとは思うんですが・・・。




さて、どうなんでしょうか・・・?
ゆでずに作るゆで卵
2007年06月11日 (月) | 編集 |
皆さんご存知かもしれませんが・・・。

『ゆでずに作るゆで卵』 の作り方。

休日はよく、麺類のお昼にするのですが、うどんにしても、そばにしても、スパゲッティにしても、ゆでる為のお湯って、大量にいりますよね。

そこで、実験。

たっぷりのゆで汁の中に、卵を4つ、ふたをして、タイマーは20分。

そうですね、ちょうど、食べ終わる頃にタイマーが鳴る、って感じで。

そっと冷水に取り、急冷。

卵の大きさとか、お湯の量、とかで、少々半熟すぎたりするものの、火も使わず、
上手にゆで卵が仕上がりますよ☆

多分、ゆで汁は水よりも高温になり、保温力も高いからだと思います。

コツは、たっぷりのゆで汁&多すぎない卵の個数、です。

ちなみにうちでは、2リットルくらいのゆで汁に卵が4つです。

もちろん、卵に使った後のゆで汁は、食器の汚れ落としに再利用。

でんぷん質の溶けたゆで汁は、油汚れがきれいになりますよ☆

だたし、ラーメンのメンのゆで汁はダメ・・・みたいですが・・・。
ミックス三彩プラス大豆プラス鶏皮
2007年06月10日 (日) | 編集 |
生協で購入していた 『ミックス三彩』 を調理しようと・・・。

裏書きを見ると、 『薄揚げ』 がいるようで・・・しかし、在庫は、ない。

しばし考慮するうち、先日テレビで見た 『節約カリスマ主婦』 の、鶏皮を使ったチャーハンの事を思い出す。

そうそう、薄揚げのかわりに、細かく切った鶏皮をカリカリに炒めたら、旨味が出ていいんじゃないか、と。

美味しかったですよぉ。

『ミックス三彩』 は、切り干し大根、ひじき、にんじんの乾物です。

切り干し大根独特の匂いが、気になるひとには、気になるのですが、鶏皮の旨味のせいか、それも感じられず、今回さらに 『増量作戦』 として、大豆も入れちゃいました。

で、出来上がりは、4人分プラスお弁当のおかず2回分に。

お弁当のおかず分は、即冷凍。

来週くらい、目先が変わったところに、登場予定です。
サバのしょうが煮、お色直し
2007年06月07日 (木) | 編集 |
ある日の晩ご飯:サバのしょうが煮

その日主人は、急に 『お通夜で、晩ご飯はいらない』 と、
サバが一切れあまることに。

肉類のおかずは、あまっても翌朝の子供のおかずに・・・って事が可能ですが、
魚はね、どうも 『好かれていない』 んですよね。

で、とりあえず、冷蔵庫に入れ、次の日、考えに考えた結果、

『お弁当用の、から揚げにしよう!』

しょうが醤油味はついてるし、火は通ってるし、粉さえつけとけば、  『揚げるだけ』 
しかも 『からっと、高温調理』 ができますよ~~ん☆

実は、そのお弁当を持っていく次女は、魚が苦手。




ばれるかなぁ・・・でも、から揚げ好きだからなぁ・・・
              でもでも、ばれるでしょうねぇ・・・。
ガン見おじさん?
2007年06月06日 (水) | 編集 |
明日から、前期中間テストが始まる次女。

普段は、ほとんど勉強しないくせに、今回のテスト前は某大学の自習室に毎日のように通っている。

どうやらそこは、向かい合わせに座るようになっているらしい。

自習室、ということから、ほとんどの人が 『勉強』 しているのだが、先日、とんでもないことを次女の口から聞いた。

『前に座ってるおっちゃんが、
   私らのこと、じぃ~~っと見てくんねん。』


本人は最初、気づかなかったらしいが、隣に座る友達が、『前のおっちゃん、こっちのことじぃ~~っと見てる』 って事を、急に携帯を差し出して合図してきたらしい。

はぁ?・・・って、ちょっと言葉に詰まっていると、その場にいた、高校生の頃はやはり自習室に通っていた長女が、
『あ、そのおっちゃん、私らの時にもおったわぁ』

・・・え???なんやって???それ、ちょっとおかしいよね。

その当時から、 『じ~~~っと』 見てたらしいから>人の事。


『係りの人に言ってみたら』と、言ったものの、 『誰が言ったのか』 がわかって、帰り道に 『ストーカー』 されても怖いので・・・。



『何にもせえへんから、別にええんちゃう?』 と、子供たちは言うけど・・・ええんでしょうか???
いつかの晩ご飯のおかず
2007年06月04日 (月) | 編集 |
先日、メインのお魚と、だし巻き卵・・・っていうのが決まっていて、野菜のおかず、が決まっていませんでした。

メインだと、スーパーに早く行かなくちゃ広告の品がなくなるぞぉ、ってこともあるのですが、この日は野菜だけ、ってことで、夕方スーパーに。

メインが『アジの干物』だったので、あまりあっさりした野菜のおかずでは頼りない。

しかし、これといったものが見当たらず・・・。

そうそう、ピーマンを 『きんぴら風』 に仕立ててみようと、購入。

夕飯の支度の時間になり、ピーマンを切ってはみたものの、
なんかひと工夫したくなり、彩りも考え、にんじんを・・・そうねぇ、ではついでに、残っていたかぼちゃも・・・。

で、その3種類を炒め、さとう、しょう油で味付け。

野菜の旨みを味わうため、こころもち薄味で仕上げ。



これが、美味しかったのなんの。

ピーマンおかか炒め、とか、ピーマンと豚肉、っていうのはよくやるんですよ。

野菜ばかりでは初めてでしたが、意外に美味しかったんですよね☆




           侮ってはいけませんね・・・お野菜。
金 魚
2007年06月01日 (金) | 編集 |
 8年前から金魚を飼っています。

知り合いが『魚屋さん』(鯖や鯵を売るのではなく、観賞魚屋さんです)を始めるにあたり、景気づけ?のために水槽一式を購入したのが始まりでした。

準備をし、コメットと、出目金のような姿の金魚の2匹を購入。

そうそう、出目金(ではない)みたいなほうは、その時流行っていた 『ポケモン』 の 『あずま王』 に似てるってことで 『あずまさん』 もう1匹は単純に 『こいさん』 

子供たちが朝晩餌をやり、可愛がっていました。

このとき、ちょうど 『同居生活』 を送っていた、 『すずめのチュピ』 が、
水槽の前に陣取り珍しげに眺めていたものです。


えええ・・・前置きはそこまで。

初期の2匹は、1年半後と5年後にお亡くなりになり、次に購入した  『朱文金』 ・・・これがオスメスだったので、1年後に卵を産み、そこから何匹かの小魚が生まれ、現在3匹生存中。

で、さらに2年後(今、ね)、また卵を産み、 『チリメンジャコ』 くらいの小魚が・・・10匹以上。

2度目ということもあり、主人もうまく 『子育て』 が出来てるようで・・・。

でもねぇ、巨大(体長25センチ)な金魚2匹、その子供(と、いっても最大の仔で15センチ)3匹+お引越しされたお宅から預かった仔1匹・・・その上、新たに育つ小魚たち・・・



夫よ、金魚すくい屋でもやるのですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。