できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チン』 する
2007年06月20日 (水) | 編集 |
小学5年生の頃、我が家に電子レンジがやってきました。

連日近所の電気屋さんが 『デモンストレーション』 として、私達子供の帰宅時間に合わせてふかし芋を作ってくれたりして、買う気をそそる*そそる・・・。
母も仕事をしていて、 『あったら便利だろうな・・・』 と、
しょっちゅうつぶやいていたのを、おばあちゃん(母にとっては姑さん)が快く、
『そんなに便利なものなら、買ってあげる」 ・・・と。
当時、家庭用が出始めの頃で、10万円ほどだったように記憶しています。

今とは違って、 『温める』 ・・・という機能以外はなく、それでも、残りご飯は温めて食べられるし、冷めたコーヒーもお鍋を汚すことなく温められるし、子供だって勝手にふかし芋が作れるし、楽しく便利でしたね☆

その頃の、温め終了の合図が 『チン』
そこから、うちだけじゃなく多分どこのおうちも、電子レンジに入れる(温める)事を 
      『電子レンジで、チン、する』 
                 ・・・って、いいませんでしたか?!

もちろん、今のレンジは、 『ピーピーピッ』 という、電子音ですが、
私は昔の通り 『チンする』 といってしまいます。
『チン』 という音のしないレンジを、子供の時から使っているうちの子も、
やはり 『チンする』 といいます。
よくよく聞いてみると、子供のお友達もやはりそうのようです。




なんでだろう・・・。


カテゴリーに、 『なんでだろう・・・。』 を追加しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。