できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗剤、今むかし その2
2007年07月23日 (月) | 編集 |
ふた昔ほど前まで、百科事典4冊分くらいだった 『洗濯洗剤』
20年前に初めて 『アタック 』が発売され、
それ以来は 『コンパクト洗剤』 ・・・と、呼ばれるものに。

『コンパクト』 なのは、使用量が少なくて済む、から。
そういえば、昔の洗濯洗剤は、計量カップのような、大きなもので量っていたなぁ・・・。
それが今じゃ・・・小さなスプーンだ。

そういえば、洗剤箱の表面に 『お洗濯○○回分』 と、よく書いてありますよね。

先日、生協のお兄ちゃんにすすめられて買ったものには、 
『お洗濯80回分』 と、書いてある。
これまでいろんな洗剤を使ってきたが、 『80回』 という数字は見た事がなかった。

『80回って、どのくらいの量の洗濯物を洗うことが出来るのか?』
と、いう疑問を、ふともった。
よくよく見てみると、小さく、ごく小さく 『水量30リットルの場合』 
と、書いてある。

      『水量30リットルゥ!!!』 

洗濯物の量にして 『2キログラム』 だ。

生協加入の方の中には、もちろんひとり暮らしの方もおられるだろう。
しかし、大半は2人以上の家族なんじゃないだろうか。
2人でも、洗濯物は結構あるんじゃない???





ううむ、あの表示・・・ 『洗濯○○回分』 ・・・おかしいよ。










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。