できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民営化@郵便局:その2
2007年09月19日 (水) | 編集 |
あれから、通帳について、考えてみた。

よ~~く、考えてみたら、先日、残りのページの少ない、
主人の通帳:生協、その他の引き落としのある:を、
新しくしてもらったことに気がついた。

まだ 『繰越』 の、1行しか使っていない。

今月中に、何件かの引き落としはあるものの、記帳しなければ、
その 『たった1行』 使っただけで、
その通帳は 『さよ~~ならぁ』 なのですよね。

実は、まだ、何行分か、残っていたのですが、機械での入金なので、
書き込み欄がなくなれば、入金が出来なくなるため、
いつも、ちょっと残った状態で、新しい通帳に代えてもらっていたのだ。

ううん、代えてもらう、私も悪いけど、
ちょっとひとこと、言ってくれてもよかったんと違う?郵便局員の人。

例えば 『来月から、通帳新しくしなきゃいけませんが、
            これでは、欄が不足でしょうか?』 とか、 
『来月から、通帳新しくしなきゃいけませんので、
           最後まで使っていただけませんか?』 とか。

私みたいに、気付かず、知らずに、通帳交換してもらう人もいるはず。

全く、失礼ではない、と思いますが・・・。



              資源の、ムダ使い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。