できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性的?
2007年10月14日 (日) | 編集 |
子供を生み、育てていくうち、変わった子育てがしてみたい、と思った。

と、いうより、最初から 『変わって』 いたんだけど。
主人の仕事の関係上、半ば 『昼夜逆転』 的な生活だったし。
お昼過ぎまで寝て、深夜(?明け方)まで起きている、という。

いや、そんな話じゃない。

『子供は、個性的に育てたい』 ということ。

とりあえず、主人は 『幼稚園には行かさない』 という主義。
本人が行きたくなかった、というのが理由。
私自身も、幼稚園に行くことがいやだったし。
(『行く』 って事がいやなだけで、行ったら行ったで、隣りの子をつねって泣かしていた、らしい)

一応、私も家にいて、子供の面倒は見れるんだし、幼稚園にはやらない、って事で、同意。

毎日、毎日、公園に行き、お友達になっていっても、幼稚園行ってしまう子とは、それっきりにはなるけど、その分、たくさんの人とは、触れ合えた。(と、思ってる)

だから、『公園友達』とはいえ、親密な付き合いは、ない。

唯一、今でもお付き合いのあるYさん、のみ。
子供達は、同じ学年ではなく、お互い2人づつの子供が、4年に分散してる、のだけど。

そして、集団生活を早く始めない、って事で 『人とは違った価値観』 を、持ってほしい、とも思った。

『他人と、いつも同じでなくていい』 という。
『違っててもいい』 という。

な・の・に、長女は 『他人と一緒』 が、結構すき、で、『誰かが頑張ってるから、私も』 という、タイプに。
あわせて 『学校(集団生活)が、すごく好き』 だ。
そう 『ごく、普通の女の子』 に、育ってしまった。

が、次女は、ちょっと違う。

『他人と一緒じゃなくていい』 『誰かが頑張ってても、自分は自分』 『幼稚園行かんで、ほっとしていた』 らしいし 『学校に行くのが苦痛』(決して、学校が嫌い、とか、友達がいない、のでもない)らしいし。

小学校に上がるとき、ランドセルの色も、
長女は赤に近いピンクだったけど、次女はナイトブルー、だったなぁ。






親の思うように動かない次女、だけど、変わってて個性的、には育った、かな?
生しいたけVS干しいたけ
2007年10月13日 (土) | 編集 |
今日の日経土曜版より、生しいたけ、と、干しいたけ。

国産物の話ですが、何故、干しいたけが生しいたけに比べて高いのか?という問題。

グラムあたりに換算すると、干しいたけの方が、かさが低い、というのは当たり前の理由。

生しいたけ100グラム、と、干しいたけ100グラム、じゃ、全く違うのは、一目瞭然。

生しいたけ100グラムと、干しいたけ100グラム分を収穫するコスト、を考えると、よくわかる。

それだけ、干しいたけは、手間がかかっている、ということで。

しかし、いまや、石油乾燥機?で、丸一日乾燥して作る事が多いそうで、そんなに手間でもない・・・ような。

実は、生しいたけ、というのは、通年収穫がないと、出荷できず、今ではおがくずを詰めたビンで栽培の 『ハウス栽培』 
比べて、干しいたけは 『原木栽培』・・・屋外の日陰に積んだ原木に、菌糸を埋め込んでいく、という。
日差しを調整するために、山林の手入れも必要不可欠。
収穫まで、かなりの手間がかかりそう。

???でも、どうして、ハウス栽培の生しいたけ、を干して、干しいたけにしないの???

???しいたけを干したら、干ししいたけ、じゃ、ないの???

・・・と、疑問は残りますが・・・
中国産におされ、価格低迷の危機だった、国産干しいたけも今では、安全面から、持ち直しているそう。






国産干しいたけの 『奪い合い』 も、起きそうな雰囲気、らしいです☆
たこ焼きVSインドカレー
2007年10月12日 (金) | 編集 |
北海道の修学旅行から帰って来た次女。

どうやら、自由行動が多く、お昼ご飯や、晩ご飯も 『自由』 な日があったようだ。

普通、に考えると 『北海道、それも札幌』 だったら、迷わず 『ラーメン』 じゃないですか?

いえ、ラーメンも、食べたらしいんですが。

ある日の晩ご飯 『インドカレー』 


        は???インドカレー???

それも、インド人(らしき人)が調理してる、という。

はぁ、北海道まで行って、インドカレーは、ないでしょ。

それも、ふたり、とかで行ったんじゃなく、結構な人数よ。
ひとりくらい 『海鮮丼、食べたい』 とか、言わんかったんやろか。


その昔、やはり修学旅行で北海道に行った友人が、 
『たこ焼き食べておなかいっぱいになって、ラーメン、食べられへんかってん』 
と、言った事を、思い出しちゃいましたよ。




         大阪人が、北海道でたこやき食ぅなぁ。
パブロフの犬
2007年10月11日 (木) | 編集 |
パブロフの犬・・・中学生の頃、理科で習った、条件反射。

ベルを鳴らして餌をやる、という事を繰り返すうち、
ベルが鳴っただけで 『餌がもらえる』 と、思ってよだれが出る、犬を使った実験。

その時は、そういうことだけで、深くは考えなかったのだけど、
心理学的実験として、

① ベルを鳴らして餌をやる。(中学で習った)
② 餌をやってからベルを鳴らす。
③ ベルを鳴らすと同時に餌をやる。

・・・それぞれを繰り返す。

② については、全く効果がないことがわかります。
餌をもらったあとのベル、なんて、犬にとっては???

同じように ③ についても、全く効果がないらしいです。
同時、というのが、条件付けにならないそうで。
犬にとっては、ベルか餌か、状態???

理科の時間だけじゃ、無理だったんだろうけど、そういうところまで説明があると、
理科にだけでなく、心理学にも興味を持つ生徒が多くなるんじゃないかな?




    ううん、しかしいったい、何度くらいそれ(ベル⇒餌をやる)
          を繰り返すと、条件付け、になるんだろう???
クリームスープ in コーン
2007年10月10日 (水) | 編集 |
先日の 『ポークロベール』 の時、大量に炒めたたまねぎの一部をスープにしてみた。

みじん切りの炒めたまねぎは、オニオンスープによく仕立てる。(簡単だから)

今回は、縦に薄く切ったたまねぎ。
たまには、オニオンスープじゃないのを・・・と、ちょっとひねって、鍋に炒めたまねぎと、バターを投入。
バターが溶けたところで、小麦粉を振り入れて炒める。
粉っぽさがなくなったところで、ちょっとづつ水を入れつつ混ぜる。(この時点では、牛乳でなくて、水)
とろ~~り、となってきたら、冷凍のコーンを投入。
チキンコンソメを2つ入れ、ちょっと煮込んで、そのあとで、牛乳。
あら挽きこしょうを、少々。
ここで、煮立ててはいけません☆

自分では 『ちょっと変わった感じのスープ』 に、したかっただけで、期待はしてませんでしたが。

そ・れ・が・・・思いのほか、美味しかったんですよ☆

塩加減?チキンコンソメ加減?が、すごく良く、あら挽きこしょうが、ピリッと決め手。




       また、作りたいと思った(久しぶり)一品、でした。
おフランスの香り
2007年10月09日 (火) | 編集 |
今日の晩ご飯のおかずは 『ポーク・ロベール』 

フランス語を知らない次女も 『おフランスのお料理ですか?』 と。

そうかどうかは別として、私には、子供の時からの 
『ポークチャップ』 という、呼び名の方が、しっくりきます。

材料は、ブタロース肉とんかつ用、たまねぎ(大量)、にんにく、
白ワイン(肉、なのに)、トマト水煮缶、それだけ。

肉に小麦粉をまぶし、こんがり焼き色をつけて取り出し、そこに、にんにく&たまねぎを入れ、しんなりするまで炒め、ワインをたっぷり注ぎ、トマト缶を入れ、ちょっと煮詰めたところに、取り出した肉を戻して煮込む・・・というもの。

作り方自体は、いたって簡単。
硬いお肉でも、煮込むことで柔らかくなりますし。

しかし、『私の知っている ポークチャップ』 には、干ししいたけも入っていたのですよね。

それに、ハンバーグにしても、にんじん&ピーマンのみじん切り、が入っていて、結婚して、料理本を見て初めて 

『ハンバーグに入れるのはたまねぎだけ』 
                   
                   ということを知ったのです。

好き嫌いの激しい私のため、だったのでしょうが、すっご~~い、カルチャーショック

で、明日は 『ポーク・ロベール』 の、肉の美味しさのしみこんだトマトソースを使い 『トマトスパ』 そのあとは、ホワイトソースを作って 『ラザーニャ』 それでも残ったら 『ピザソース』 に。






         大量に作るのが、オススメです。
昆布100グラムを摂取する
2007年10月08日 (月) | 編集 |
地震で被害のあった、原発前の海の記事を、新聞で読んだ。

海にも放射能汚染があった、との事で、
住民の方々は大変な心配をされているそうだ。
隠していた、ってわけではないだろうが、放射能汚染の事は、
住民には知らされていなくて、河口近くで取れたものを、食べたりしたそうだ。

放射能?を摂取すると、甲状腺に蓄積するらしく、それを防ぐため、
あらかじめ甲状腺をヨウ素で満たすと良い、ということなのだが。
(甲状腺の中が満タンだと、それ以上にははいりこめない、そう)

で、いちばん身近でヨウ素を取り入れる素材として 
『昆布』 があげられていた。

し・か・し、どれほどの量をとったらいいですか?という問いかけに、なんと 

『昆布100グラム』 と。


わかってて、いってるのだろうか、そんな事。

昆布、って、乾燥しているものだから、
100グラム、って相当な量ですよ。

どうやって、摂取しろ、というのか???





        現実的な方法を、教えてくれるべきじゃ?
携帯用充電器にご注意☆
2007年10月07日 (日) | 編集 |
今回、次女が修学旅行に行くにあたって私が言った注意事項。

『携帯用充電器を忘れるな』

『家から持って行くのを忘れるな』 ではなく 
『持って帰ってくるのを忘れるな』 です。

夏休み中、友達とTDRに行った長女。

3日目の朝、なぜかTELをしてきて 『充電器をホテルに忘れてきた』 と。
小学校の時からの宿泊行事で、さんざん 『最後の忘れ物点検』 を、してきたんじゃないの???

取りに戻る時間がないから、と、ホテルに配送の手配はしてそうだ。
が、充電器がまだ、未確認だそうで。

『お母さん、充電器を送ってもらうのと、新しく買うのは、どっちが安いんやろ』 と、言うので、10時になるのを待って、ケータイやさんにTEL。

長女の機種では950円。
送ってもらうと840円。
少しの差、だけれど、送ってもらうことに。

しかし、到着が遅くなったら・・・という懸念から 
『すぐ発送してもらったら、翌日到着になりますか?』 と、ホテルに聞いてみた。

それは、大丈夫、とのことで、送ってもらう。

で、翌日、9時前にチャイムがなる。
当然、早朝大阪駅にバスがついた長女、だと思った。

実態は?



・・・そう 『携帯充電器』 





         本人よりも、先に到着しました、とさ。
石鹸を考える@その2
2007年10月06日 (土) | 編集 |
先日のブログ で書きました 『ちびた石鹸の使い方』

ずい分前のTV番組で 『汚れたガスコンロをきれいにする競争』 
というのがあり、その時やっていた方法。

溶かした石鹸&重曹


その番組の中では、きれいになっていたけれど、 『つけた汚れ』 と 『こびりついてしまった汚れ』 は、ニュアンス的にも全然違うものだし。

混ぜる割合もうろ覚えでしたが、まぁ、1対1、でよいかと。

溶かした石鹸&重曹を混ぜると、ちょっとプリン、としたものに。

ガスコンロは、コンロカバーをつけていて、汚れはほとんど無い。
(コンロカバーが、汚い)

で、 『常にお湯を沸かしている(酷使している)やかん』 を任命。

しかし、いきなり全体、というのは気が重かったので、とりあえず 『フタ』

こする用のスポンジ?に、溶かした石鹸&重曹をぬりつけ、こする。
こんなんで、きれいになるのかなぁ・・・と思いながら、こする。
次第に、ピカピカした感じになってくる。
なってくると嬉しいので、またこする。

ということを繰り返し、力も入れることなく、やかんのフタはピッカピカに。

そうなると、重かった気、も忘れ、本体もみがく。

やぁ、ほんとにきれいになりました☆





           ☆☆☆お試しください☆☆☆

点字ブロックが危ない?
2007年10月05日 (金) | 編集 |
本日の朝刊投書、より・・・『点字ブロックが、意外と危ない』

その方は、自転車に乗っていて点字ブロックの上ですべり、こけてしまった、ということだ。

最近は、幹線道路沿いの歩道には、たいてい点字ブロックがある。

丸が規則正しく並んだものと、長方形が並んだものと。

それぞれ意味があるらしいのだが、自転車に乗っていると、長方形の方が厄介なのだ。
走っていて、前から自転車が来て避ける、って時、長方形を斜めによぎる事になるのだが、うまく乗り切らないと、ひっくり返ってしまう、あるいは、バランスを崩しそうになる、のだ。
ちょうど、横断歩道を渡って歩道に上がる時のように。

雨が降って、濡れていたりすると、もっと危ない。

点字ブロックが黄色なのは、弱視の方に良く見えるように、だとおもう。

しかし 『目の不自由な方むけ』 なのだから、あんな 『つるつる』 な、ブロックじゃなく 『ちょっとざらざら』 な、素材にできないものかしら???

それだと、自転車だって、危なくないかも?




ご検討、いただけないでしょうか・・・って、どこに言ったらいいんだろ?
還元性漂白剤@その2
2007年10月04日 (木) | 編集 |
先日のブログ に書きました 『還元性漂白剤』の、その後。

ホームセンターで見つけたのですが、意外な 『小ささ』 に、ビックリ。

写真から、大きいものを想像していたので・・・そうですね、約12センチ、ってところ。

で、早速使おう・・・だったのですが、どうも、白いもの、にしか使えない、という。

で、しばらくすると、長女が 
『ポロシャツに、なんかオレンジ色のものがついてる』 と、願ってもない事を・・・。

はいはい、洗ってしんぜよう。


使用前
汚れたポロシャツ



使用後
きれいになったポロシャツ


規定の20分では、少し汚れが残っていたので、もう20分追加。
(容器裏には、2時間以内、と注意書き有)

こんなにきれいになるのね☆☆☆




ちょっと薄汚れてる、レースのカーテンも、つけこんでみましょ♪♪

旅行カバンの鍵
2007年10月03日 (水) | 編集 |
次女が、修学旅行に行く。
3泊4日、私服での行動なので、相当な量の荷物。

で、長女合宿の時に買った 『エース』 の旅行カバンで行く、という。

手作りのカバーをかけ、部屋の片隅に置いていたのですが・・・。

『お母さん、カバン、開かへんで』 と、次女。

買った当時、店員さんに 『鍵を中に入れて閉めてしまう人が結構いますので、ご注意を』 と、いわれていた事を思い出し、お風呂上りの身体が、突然ヒートアップ。

ファスナーは 『パッチン』 と、留めてあるし、入れたつもりの所に鍵はないし。

『ちょっと、ここに入れとこ』 と 『ちょっと置き』 した場所だったので、何かの隅にでも入っていないか、と、物を全部出して確認。

確認せども、ない。

いやぁ、参ったなぁ。
ここまで記憶が曖昧になってるとは。

鍵の取り寄せは、2週間くらい、と、買ったときに聞いている。
そんな事じゃ、とっても間に合わない>次女の旅行。

主人に 『あほか』 と、言われるに決まってるし、探すことにも(探していることにも) 『無視』 状態。

うう~~ん。

と、カバンを見ているうちに 『鍵はかかっていない事』 を発見。

あせって、見落としてたけど、横の 『ポッチリ』 を押すと 『パッチン』 が外れるのだった♪♪♪

わぁ、とりあえず、旅行には使えるよ☆

しかし、だ。

鍵が閉まらん、というのは、どうもいかんのじゃない?

確か、説明書と一緒に、簡単に見つかるところに置いたはず。

もういちど、探したところを、探す。






      と・・・あったぁ!!!


玄関の下駄箱横の、物入れに 『縦にしてスッと差し込む』 って、感じで入れてありました。


はぁ・・・たすかったぁ。





 100万回探して見つからなかったら、100万1回目を探すべし
洗濯ネット
2007年10月02日 (火) | 編集 |
洗い分け、をしないので、洗濯には 『洗濯ネット』 を使っている。

子供達も年頃となると、デリケートな下着類や衣類も多くなり、
洗濯ネットがたくさんいる。

ふたりともが高校生だった頃は、それでもまだましだった。

しかし、長女が大学生となり、毎日が私服、ともなると、
洗濯ネットに入れる衣類が、極端に増えた。

色柄物のキャミソール、レースつきの衣類、シフォン系のブラウス、
今流行の黒いスパッツ・・・どれもネットに入れなきゃ洗えないし、
色の濃いものは、細かいネットのに入れなきゃぁ・・・。

で、手持ちのネットでは足りずに買い足す。

買い足したけど、まだ足りない。

脱いだもの全部を洗濯に出してる、ってわけでもないのよ。

お風呂に入ったときに、ある程度自分達でも洗ってるんだけど。



           良い方法は、ないでしょうか?
姉妹、でも・・・
2007年10月01日 (月) | 編集 |
同じ親から生まれ、同じように育てて(いる、つもり)も、
兄弟(うちの場合、姉妹)って、全く違ったように大きくなるものだ。

うちの場合、それぞれ、いろんな特長はあるものの、顕著なのは 
『姉はマニュアル人間』 で 『妹は実践あるのみ人間』 だ、ということ。

長女は、説明書類をきちんと読んで行動するタイプで、どんなことも、実践するまでに時間がかかる。
時間はかかるが、きちんと丁寧な仕事っぷりである。
ただ、説明書を読む段階で疲れてしまい、実践できないこともしばしば。

次女は、どんなものでも・・・PC、ケータイ、デジカメ等等・・・全て、説明書抜きに、まず機械を 『いじる』 ことから始める。
『壊れる』 とか 『つぶしてしまうんじゃ?』 とか、そういうことは、全く考えることなく、いろんなボタン&スイッチを押していく。
(不思議と、壊れたものは、今まで、ない。少々の事じゃ、壊れん、ということ?)
そうしていくうちに、どれも 『使いこなして』 しまう。
高校の 『情報』 という授業では、聞かずとも、どんどん出来る(やってしまう)彼女は、先生のお気に入り、らしい。
つい先日など、今流行の、なんていうのか?小型のオーディオプレーヤー?で、そんなことできる、って書いてないのに、PCに繋ぎ、PVから曲をダウンロードしてしまった(これは違反じゃ?)無茶な人間。

親がよく言う 『合わせて2で割って・・・』 ・・・と、思ってはいけないそう>うちの子供達談。



それぞれが個性、で、それを混ぜちゃうとろくな事がない、んだそうです、はい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。