できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の晩ご飯
2008年02月14日 (木) | 編集 |
     昨日の晩ご飯

      @カレイの一夜干し
      @きんぴらごぼう
      @だし巻きたまご
      @白菜、大根の味噌汁

カレイの一夜干し、は、生協の冷凍物。
カレイは、煮付けにすることが多く、一夜干しは久しぶり。
うまく焼けて、結構美味しかった☆

きんぴらごぼう、は、子供達の好みで、こんにゃくを加えて。

白菜と大根の味噌汁、は、一昨日の湯豆腐の残りで、昨日のお昼ご飯に釜揚げうどんを作り、その時のさらに残りを、昨晩の味噌汁に転用。
究極の、残菜整理?





     昨日の晩ご飯代4人前約550円

自由に台所が使えない夕方を予測し、早いうちに、きんぴらごぼうだけ調理。
そのほかは、ご飯を炊きつつ、焼いて焼いて炊いて。



スポンサーサイト
味噌作り
2008年02月14日 (木) | 編集 |
毎年、この時期恒例の 『味噌作り』

その名の通り、家族4人1年分の味噌を仕込みます。

きっかけは15年ほど前。

とある味噌醤油店のプレゼントで 『混ぜるだけで美味しい手前味噌』 が、当たったこと。

ミンチされた大豆と、塩きり麹(塩と麹が混ざったもの)がセットになっていて、
ビニールかけした箱(配送されてきた箱)に、混ぜ合わせて1年寝かすだけ、という。

それが、ことのほか美味しく、もちろん簡単だったし、これなら・・・と、思っていたところ。
その時加入していた生協でも 『味噌作り教室』 なるものがあると知り。
次女が小さいにもかかわらず、早速参加。

大豆・塩・麹の分量と、豆を煮る具合、混ぜ合わせのコツ・・・などを教えてもらい。
あぁ、これなら、自宅でも、フードプロセッサーを使えばできるよね、って。

翌年から、自分で材料を調達し、生協レシピを元に、毎年 『仕込み』

・・・で、今に至ります。

市販の味噌と違い、添加物を気にすることもなく、たっぷりいただけます☆
難点は、麹のぶつぶつが、味噌をとくときに残ってしまうこと。
これは実は、みそこしを使うと解決するんだけど、ね。




さて、今日はバレンタイン。
やっと、子供達の 『台所争奪戦』 から解き放たれ、自由に使う事ができます。


  



      ほぉ、今日は、半日かけて、味噌を仕込みます☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。