できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の晩ご飯
2008年02月16日 (土) | 編集 |
     昨日の晩ご飯

      @ラーメン

次女が、テスト2週間前。
この時だけは、勉強してるふり?をする、次女だが、一応、応援の気持ちを込めて。
彼女の大好物、ラーメンが昨日の晩ご飯。
これは、いろいろと大変。
なにが大変か、って言うと、
①まず、ラーメンが特売でないといけない。
②焼き豚を作る、良い豚肉がないといけない。
③その豚肉が、特売でないといけない。
④さらに、ラーメンの日が 『もやしの日』 だと、かなりいい。
⑤もっといいのは 『ゆでずに作るゆで卵』 が、あると、更にいい。
今回、最低条件である、①~③を、クリア。
『もやしの日』 も、(多分)あったんだけど、他に買いたい物がなく、断念。
よって、この日の具は、炒めキャベツ・ほうれん草・焼き豚・ゆで卵。





     昨日の晩ご飯代4人前約700円





スポンサーサイト
還元金
2008年02月16日 (土) | 編集 |
どんな学校でも、なのかもしれないけれど、次女の通う高校で。
修学旅行や、その他の行事で余ったお金を、生徒経由で還元することがある。

書類(プリント)に、親が印鑑を押して・・・ということ。
それを持参しないと、還元されないのだけど。
どうやら、親には言わず、印鑑だけ自分で押す、って子がいるらしい。
 
ま、わかる気はするわぁ。
臨時のお小遣いになるわけだし、親の方も、一旦出したお金だから、気付く訳もなく。

で、今回も。

『いくら還元されたの?』 と、聞く私に 『1800円』 と、次女。


もちろん、余ったからには各家庭に返すべきで、そのお金を還元金、とする事に異議はないけど。

私としてももちろん、返金は嬉しいことだけど、正直のところ、一旦支払ったものだから、
学校設備なんかに利用できないものか・・・と、思うのですが。

300人くらいの生徒なのだから、ひとり当たり100円、としても3万円。

1000円だったら、30万円、でしょ。

まだ、エアコンの導入されていない特殊教室の設備投資への、積立金にするとか、
暑い季節を乗り切るための、ウォータークーラーの設置、とか。



長女が卒業の時もやはり、クラス単位で、何かの還元金が発生。

ひとり当たりにすると、10円単位の端数のでるややこしい金額だったそうで、
クラスの打ち上げに使う、とか、それじゃ参加しない人はどうなるか・・・とか、
いろいろ話し合った挙句 『寄付をする』 って事になったらしい。
学校内にある 『○○国に井戸を贈ろう』 という、ボランティア団体に、だけど。

とても喜んでもらえたようで、それは今でも、還元金返却時の 『語り草』 に、なっているそう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。