できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ、そぉやねぇ
2009年03月07日 (土) | 編集 |
一昨日まで、長女がスノボに行ってたのですが。

バスで往復2泊、現地1泊、というプランで、バイト仲間、男女込み10人。

初日(バスで到着した当日)、やったことないスノボ、
できてるんかなぁ・・・と、メール。

しかし、返信なし。



楽しすぎて、電話見るヒマないのかな? とか。
親からのしょうもないメール、返信するの格好悪い? とか。


こっちとしては、いろいろ考えていたんだけれど。




そう、いろいろ考えてるうちに、自分の大学生時代を思い出し。

そう、バイクツーリングしていた頃の、私。


バイク(中型)、乗ること自体、心配だったろうし、
まして、男女込みの、それも両親が知らないであろう 『友達』
そんな仲間で、旅行に行くという・・・。

バイクは危険だ・・・と、自分でも思ってるし、両親も、もちろん。

それなのに・・・当時の私。

『私が交通事故起こしたら、仲間の誰かが連絡してくれる。』
『全員全滅(全員で交通事故、とか)したら、新聞が報道してくれる。』

・・・とか、って、行って出かけてました・・・



今、考えると、ほんっと親不孝、だわぁ。



しかし・・・

『私が交通事故起こしたら、仲間の誰かが連絡してくれる。』
『全員全滅(全員で交通事故、とか)したら、新聞が報道してくれる。』


これって、確かに、そうなんですよね。

今でも、信じてます。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。