できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ではじめる理科まるごと音読帳
2007年09月12日 (水) | 編集 |
親子ではじめる理科まるごと音読帳 (お母さん、もっとおしえて!シリーズ) 親子ではじめる理科まるごと音読帳 (お母さん、もっとおしえて!シリーズ)
吉本 笑子 (2006/03)
情報センター出版局
この商品の詳細を見る


お休みの方の生協の荷物を預かったのですが、
その方が子供さんのために買われた本。

『親子ではじめる理科まるごと音読帳』 という、表紙に興味を持ち、
『子供のための本なら、マンガが多くて楽しいだろうな』 と、
荷物を手渡しするときに 『読んだら貸して☆』 と、お願い。

何日かして、借りる事ができ・・・。

『さっと読んで、さっと返そう』 と、思ったのですが。

挿し絵はあるものの、文章が多い、っていうより、
結構細かい字でびっしり書いてある。
興味を持ったところだけ、つまみ読みって事ができない 
『物語形式』 なので、最初から読む。

ううむ、侮っていました。
かなり 『濃い』 内容。

その次の生協で返すつもりが、全く読み終えておらず、翌週に持ち越し。

しかし、大変楽しく、押し付けがましくなく楽しめる本。

ひとつの事だけでなく、それに関わるいくつかの事まで、説明されている。

『理科』 というだけで、しり込みしたり(私のコト?)、
苦手意識を持ったり(私のコト?)する子供(あ、私じゃなかった!)のための本、だと、筆者は語っている。

巷にあふれる 『○○の歴史』 ・・・っていうようなマンガ本を、常々は批判していた私だけど、この
『親子ではじめる理科まるごと音読帳』 が、マンガだったら、もっと良かったのに・・・と、さえ思う。

中学受験まで、対応できます・・・っていうことですが、
なんのなんの、中学生にだって、役立ちそうですよ。

他に 『地理』 『国語』 なんかもあるようです。



           一読の価値、有り☆☆☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。