できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎宏美&假屋崎省吾
2007年09月14日 (金) | 編集 |
岩崎宏美&假屋崎省吾

・・・私が出会ったことのある中で、目力のある人。

ず~~っと前、岩崎宏美のショーを鑑賞した時。

舞台から、会場(100人超えの会場だから狭い)に下りて、
歌いながら客席の間を回る。
その時、お客と握手する・・・という趣向。

たいていの人は、岩崎宏美が好き、か、単に芸能人が好き、か、だ。

だから、好んで 『手を差し出す』 ⇒ 『握手が成立』 という公式。
しかし私は、岩崎宏美が好き、でも、単に芸能人が好き、でも、ない。

そんな私の所へ彼女が回ってきたら、どうなるんだろう・・・と、
思っているところへ、回ってきたのですが。

近寄ってきつつ、 『手をだせぇ』 ・・・っていう 『○○光線』 みたいなのを発信して、すっごい目力で迫ってきた・・・。

つい、フラフラと、手を出した私・・・ダメじゃん。


で、假屋崎省吾・・・柔らかい感じそのままに、 
『やけに腰が低くく、フレンドリー』 だ。

ショーの途中ではないが、やたら、握手をしたがる。

今度はその手にのらんぞぉ・・・と、固く誓った私。

迫ってくる彼を見て、テーブルの上の手をさっと引っ込め・・・。

そしたら彼、 『まぁ~~ぁ』 と、洋服の事をほめて、去っていった。

しかし、結構な目力。



そして、意外だったこと。

オネエ言葉を使っているけど 

『髭がかなり濃いオジサン』 

だった、ってこと・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。