できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏皮☆とりのかわ
2007年09月18日 (火) | 編集 |
鶏皮・・・その名のとおり、鶏肉の皮。

鶏もも肉は、唐揚げにするとしても、照り焼きにするとしても、
皮付きの方が美味しいのですが、むね肉は?

淡白な味を楽しむためにも、皮はとった方が美味しいようで・・・。

グッと引っ張ると、ペラァ~~っときれいにめくれるのを、
ただ捨てるのはもったいないと、
ラップに包んで冷凍⇒スープや出汁をとるときに使う、
というのが、私のお決まり。

だったんですが。

なんだかのテレビ番組(節約系、でしょう)で、
そこに現れた妙齢の奥様が 
(こう書くだけで、自分は若くない、ってことを暴露)
『今日は、残り物でチキンライスを作ります』 と、宣言。

        ???しかし???

卵はあるものの、肝心のチキンは何処???って、ところで、
おもむろに取り出した 『むね肉の皮』
それをみじん切りにして、カリカリになるまで炒め、
あとの材料&ご飯を入れ、ケチャップで味付け。

見事、美味しいそうなチキンライスの出来上がり。

取材している方が、試食されていましたが、
普通にチキンの入ってるものと比べ、遜色ない、ってことでした。

で、私も早速やってみる。

普通の状態では、みじん切りがむつかしそうな鶏皮。
なので、きれいに広げて、しばし冷凍庫へ。
パリパリになったところで、みじん切り。
その後は、テレビのごとく、チキンライスを。

鶏皮を、カリカリになるまで炒めるところが 『ミソ』 のようで、
これがかえって香ばしく、美味しさを増している、そんな感じでした。


画して 『鶏皮の広げたもの』 は、

我が家の冷凍庫の 『常連さん』 となりました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。