できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみうり@子育て応援
2007年11月21日 (水) | 編集 |
副題は 『手を携えて慈しむ社会を』 

 私自身の子育ては、仕事がら、主人が家にいる時間が長いけど 『子供第一主義』 なので、子供がうるさくしようとも、それは大丈夫。

私も、実家での仕事を持っていて、週に2回は実家に帰る、という形で、仕事の間は、両親が面倒を見てくれていたので、
自分自身のリフレッシュ、にもなっていたし。

気にしない性格なので、公園でも、子供達を適当に遊ばせることが出来たし、同じマンションのMちゃん親子という、心強い味方もあった。

それ以上、多くの付き合いも望まなかった、って事もあるけど。

しかし、協力的だ、と思っていた主人も、
今となっては、そうでもなかった・・・?

まず、子供は可愛がるけど 『可愛がるだけ』
ご飯を食べさせてくれたりしない。
お風呂にも入れてくれた事がない。
どんなに体調が悪くても、入れるのは、私。

ちょっと大きくなって、スイミングスクールに通っていたときも、
風邪引いて熱があって・・・という私が、車で送り迎えし、
スイミングの間参観し・・・ている間 『家で寝ていた』 のだ。

それなのに、外面がいいからか、人のいる前で子供をず~~っと抱っこしていたせいか、近所の方、親戚の方々には 
『めっちゃやさしいお父さん』 って事に、なってる。

確かに、私の子育てに 『苦労はなかった』 
金銭的に苦労ないし、子供達は病気しないし、
一応夫婦円満、って事になってたし。

でも 『手を携えて慈しむ』 では、ないような気がする。

『おかあさんはいいねぇ、一日子供と遊んでられて』

・・・は?そりゃ、外で仕事してるわけじゃないけど 
『一日遊んでる』 わけでもないよ。

子供も、機嫌のいいときばかりじゃないし。

・・・それまで、人の言うように 
『やさしく、思いやりのある人』 だと思っていた主人の事。





     ひょっとして、見かけだけ???
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。