できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達@セーラームーン
2007年12月02日 (日) | 編集 |
昨日に続き、子供ネタ。

うちは、次女が中3になるまで、テレビを全く見せていなかった。
見せるようになったきっかけは、PC。

ネットサーフィンをするようになり、ゲームをするようになり、
制限時間を設けていなかったので、かなり長い時間PCの前で。

いくら、モニターの精度が良くても、長い時間は・・・という、主人が、 

『PCに制限時間を設け、そのかわり、週に1時間(ひとこま)テレビを見せる』 

という事を、提案。

ずっと、テレビを見たかったふたりは、即、合意。

で、今に至るわけですが。


その子供達が、小学低学年の頃、巷では 『セーラームーン』 が、流行っており、
テレビは見ていなくとも、友達との会話や、子供向け雑誌で、情報だけは入手。
姉妹で遊ぶときも 『セーラームーンごっこ』 

セーラームーン、って 『髪の毛が異様に長い女の子』 が、いるんですね。
そのマネをしたくって、ふたりが考え出したのが・・・

『カチューシャに細長い(めっちゃ長い)紙をたくさん貼り付けてセーラームーンになりきる』

ってこと。





                わが子ながら、感心
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。