できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金 魚
2007年06月01日 (金) | 編集 |
 8年前から金魚を飼っています。

知り合いが『魚屋さん』(鯖や鯵を売るのではなく、観賞魚屋さんです)を始めるにあたり、景気づけ?のために水槽一式を購入したのが始まりでした。

準備をし、コメットと、出目金のような姿の金魚の2匹を購入。

そうそう、出目金(ではない)みたいなほうは、その時流行っていた 『ポケモン』 の 『あずま王』 に似てるってことで 『あずまさん』 もう1匹は単純に 『こいさん』 

子供たちが朝晩餌をやり、可愛がっていました。

このとき、ちょうど 『同居生活』 を送っていた、 『すずめのチュピ』 が、
水槽の前に陣取り珍しげに眺めていたものです。


えええ・・・前置きはそこまで。

初期の2匹は、1年半後と5年後にお亡くなりになり、次に購入した  『朱文金』 ・・・これがオスメスだったので、1年後に卵を産み、そこから何匹かの小魚が生まれ、現在3匹生存中。

で、さらに2年後(今、ね)、また卵を産み、 『チリメンジャコ』 くらいの小魚が・・・10匹以上。

2度目ということもあり、主人もうまく 『子育て』 が出来てるようで・・・。

でもねぇ、巨大(体長25センチ)な金魚2匹、その子供(と、いっても最大の仔で15センチ)3匹+お引越しされたお宅から預かった仔1匹・・・その上、新たに育つ小魚たち・・・



夫よ、金魚すくい屋でもやるのですか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
さすらいさま
v-238そうですねぇ、私自身は『ただ見てるだけ』・・・主人が全部世話してますので。

でも、初期の5年生きたコメット『こいさん』は、『あずまさん』が死んでからの3年以上を、全く餌なし、で、生きました。(旅行も、全然問題なしでした)
広い水槽に1匹だったし、藻がたくさん入っていて、それらをえさに、悠々と泳いでいました。

晩年?、体調を崩した頃から、また餌をやりだし、その時には、私の手から餌を食べる・・・という、まっこと可愛い金魚になりましたよ。

今いる、巨大金魚のメスは、主人が水槽を磨くと、手に『チュ~』をしにくるという、変わった?金魚ですし。


金魚でも,慣れるんですね☆
2007/06/02(土) 10:36:42 | URL | eco #-[ 編集]
おはようございます。
金魚を飼っておられるのですか。
わたくしも以前飼ってましたが、どうも無精者がゆえに手入れが手間になってしまいました。
水槽の掃除とか結構大変ですよね。
やっぱりわたくしは自分で飼うよりも鑑賞してるだけで十分ですわ^^v
2007/06/02(土) 08:47:53 | URL | さすらい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。