できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽玄米
2008年01月31日 (木) | 編集 |
我が家は、結婚以来 『胚芽米』 を、食べている。

実家にいた頃は 『いいお米、使ってるよ』 という、母親の言葉にしては、
あまりにも 『水くさいご飯』 に辟易していたので。
いちど、挑戦してみた 『胚芽米』 が、意外に食べやすく、噛み応えがあり、美味しかったから。

最初は、お米屋さんで胚芽米を買う、事からスタート。
程なく、家庭用で比較的安価な 『精米機』 の、販売がはじまったので、迷わず 『購入』

お米屋さんでは、玄米を買うようになり、
あわせて 『健康志向』 から、米粒状麦を入れてみたり、キビやヒエを入れてみたり。

そのうち、巷で 『発芽玄米』 が、もてはやされるようになり。

それも、早速 『お試し』

何度か、購入するも、思いのほか高価なのに、ちょっと戸惑い。

そんな時 『発芽玄米がご家庭で作れます』 という装置を、発見。
しかし、続くかどうかわからないものに、万単位のお金は、投資しにくいし。

諦めかけた頃、ネットでいいもの発見☆
装置も何も使わないで 『玄米と冷蔵庫で発芽玄米が作れる』 と、いうもの。

早速、実験開始。

なぁるほど、それらしきものは、出来ます。
手軽で、ケアもいらない。
玄米を軽く洗って水につけ、(これまた)軽く水を切って、密閉し、野菜室に入れるだけ。

簡単でしょ☆






画して、お米と同じお値段で、ご~~く簡単な手間で、発芽玄米をいただいています。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。