できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたずらにしては
2008年02月25日 (月) | 編集 |
・・・ひどい、と思う。

俗に言う、チェーンメール、のようなもの?

『知人の子供さんが・・・』 で、始まり、RHマイナスの血液の献血を求める、というもの。

私の友人も、慌てて、できるだけたくさんの人に知らせて欲しい・・・と、私にメールを。

でも、朝から忙しくしてて、そのメールを見た時には 『さっきのメール、もう大丈夫です』 と。

そのあとで、実は、いたずらみたい・・・とも。

そうこうして、夜になり、今度は、長女のケータイにメールが。

『知人の子供さんが・・・』 と、やはり、RHマイナスの血液の献血を求めてる、メール。

その献血を、街角のどこでもいいから、献血して欲しい、とのこと。
『そんなんで、血液って、届くもんなん?』 と、長女。

えぇ、多分、届きますよ☆
今は、ネットワークがすごいからね。

でもね、私のところにも、そういうメールが来て、いたずらだったんだよ。
そちらも、入院先は、昭和医大。

私にメールをくれた友人は、昭和医大に電話が殺到して、大変だった、と。



オオカミ少年じゃないけど、本当に必要な時 『本当かな?』 と、疑われて、
必要な情報や、たとえば血液が、届かなくなるんじゃないでしょうか?






人の善意を、もてあそぶような、こんな事、いったい誰が、するんでしょう・・・。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。