できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が笑う・・・では?
2008年04月12日 (土) | 編集 |
なかったんでしょうか?>橋本知事

ひょっとしたら、この人なら、何かを変えられるかもしれない。
口にするだけじゃなく、次々行動はしてるけど。

不採算な施設(って、ほとんどがそうなんじゃ?)は、閉鎖すると。
不必要な支出も、抑えるそうで。

・・・当たり前のこと、なんだろうけど。

小学校低学年の35人学級(?今は、そうなんですか?)を、40人学級に。
私立学校の助成金の、引き下げ。

学級崩壊が叫ばれる今 『学校は幼稚園じゃない』 事がわからない子供が40人、は、
かなり大変だろう。
元々、そういうこと(幼稚園は遊ぶところだったけど、学校は勉強するところ)を教えるのは、
親の役目なんだろうけど、今の社会は、それを 『認めない』
何でもかんでも 『学校で教えて』 と、なるらしい。

小中学校は、親の意志で(あるいは、子供の意志で) 『私立学校』 を、選ぶんだろうけど、
高校だと、行きたいか否か、だけじゃなく 『仕方なく』 ってのが、ある、と思うんだけど。
その助成金を削ると、どうなる?
言うまでもなく、授業料の値上げ。
あるいは、教師の賃金を下げたりすると、それはそれで、教育の低下が、起こりかねないし。



そんなこんな、仕打ちをしておいて 『子供をたくさんもちましょう』 と、提案する。

お金をかけるだけが、よい子育てではないだろうけど、
環境が整っていない限り、そういうことは、望めないし、望みたくもないだろう。




橋本知事 様

確かにあなたはすごいです。
誰もが、口先だけで提案するような約束を、実行することが出来る、そんな人です。
でも、でも、ちょっと考えてみては下さいませんか?

不採算を、ばっさばっさと、切り捨てるだけじゃ、ダメだ・・・と。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。