できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へとへとに・・・
2008年04月30日 (水) | 編集 |
なりましたが、やっと長女の振袖、決まりました☆

高校の卒業式では、袴をはき 『薄い色は似合わないだろうから』 と、
その時は、濃いエンジ~紅の着物に、紫グラデーションの袴を合わせたのですが、
やはり 『薄い色合い』 に、憧れがあるのか、今回のご希望が 『白~ピンク』

時期的に、日焼けする前だ、という事もあってか、意外に似合う>白~ピンク

本人も、気をよくして、その系統の着物を探す。

どうしても 『呉服屋さん系』 は 『購入』 がオススメで、
悪くっても 『オーダーレンタル』 と、いう、当人に合わせて作ってレンタル、という、
反物からお仕立て・・・と、いうのを勧められて。

でもねぇ、先日も書きましたが、それって 『買うほどに高価』 なのですよ。


私似なのか?長女は、結構節約家。
無駄になるだろう物に、お金をかけるのはねぇ・・・と、いうタイプ。

だから、自分のものにもならないものに、20万円とか、かけたくはない、そうで。


え~~、着物の値段、というものを、はっきり知ってるわけじゃありませんが、
いまや、20万円ちょっと出せば、振袖をそろえることが出来るんです。
もちろん 『めっちゃいいやん』 と、いえるものではありません。
しかし、体裁は、整います。


はるか、20数年前を、思い出しました。

『お土産(参加の粗品)が、しょぼいから』 と、成人式に欠席し、アルバイトしてた、私。
祖母が、着物のお仕立てしてた関係から、子供の時から着物は着ていたし、
その当時、いい着物は100万をくだらない、と、聞いてもいたので、
『100万、出してくれるんなら、グランドピアノを買って』 と、お願いしたのです。

なんと、その申し出が、すんなり通り、祖父が買ってくれたんです>グランドピアノ。

実家は、そのために改装・・・の運びとなり、両親も大変だったはず。

そして、そのグランドピアノが来る前に、祖父が亡くなる・・・という。
冗談で 『形見の品』 と、いってたのが、本当になっちゃいました。




   とりあえず今、長女の振袖決まって、ホッとひと安心、です☆  


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。