できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタバではグランデを買え
2008年06月10日 (火) | 編集 |
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
(2007/09/14)
吉本 佳生

商品詳細を見る


スーパーで、有名飲料メーカーペットボトル入りのお茶を98円で販売。
ところが、店の前の自動販売機の同じお茶は150円。
移動に10秒もかからない場所で98円で売られているお茶が、
自動販売機では150円で売られていて、しかも結構売れている。
ともに冷やしてあり、もちろん同じ味。

同じモノがすぐ近くで異なる価格で売られていて、
どちらで買う人もそれなりにいるのはなぜか? 

自動販売機で150円で買ってしまう消費者は合理的ではないのか? 

実は、150円で買うことが合理的だと思われるケースも多い。
それは何故?

本書は、身近な「モノやサービスの価格」について、
「消費者の視点」で理解することを目的にした経済の入門書。

以上は、著者コメントから、抜粋。


人気の本、ってことで、ずいぶん待って図書館で借りました。
話題の本だから、読んでみたかった訳なんですが、
これが、なんとも興味深い内容!!!

ちゃちゃ、っとしか読んでいませんが、かなり面白い。

『経済の入門書』 と、著者は説明しておられますが、
これが経済の入門書ならば、今からでも、経済を学びたくなる、そんな本。


手元におきたい本、って、そんなに多くないので、まず図書館で借り、
なおかつ、さらに読み直したい本だけ、買う事にしてます。

これまでも 『数の悪魔』 『インド式秒算術』 など、買いました。
この本も、多分、いえ、絶対買います。

              ・・・と、やはり、私の好きなもの?の傾向、として、
                どうも 『数字もの』 が、関係してるようです。




     一読の価値有り、の本です。
     オススメ、です☆


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。