できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり、後、ぐち
2008年09月11日 (木) | 編集 |
昨日、長女と出かけて帰ると、主人&次女も、出かけた様子。


しばらくして、帰ってきましたが。



突然、主人が、
 『昔、お前に、違反(車)の肩代わりしてもらった事、あった?』 って。



よく 『おんなは昔の事、よく覚えてる』 とか、言いますが、
私って、嬉しかった事さえ、覚えていない事、多いんですよ。
・・・って、いうより 『いやだったことしか、覚えてない』 ???

『さぁ、覚えてないわぁ』 ・・・と、言うと。


『覚えてない、って事は、そんなことなかった、って事』 と、次女に。

どうやら、(多分)次女の勘違いから、
『私に罪をなすりつけた>主人』 という、子供心の思い出がある様子。

何度も、私に念押しする、主人。

でも 『あの違反の時?』 『それとも・・・?』 と、列挙されても、
どれも、聞いて初めて 『そんなこと、あったなぁ』 と、思い出す>私。

そんな私が、覚えてるわけないやん!!!



その場は、一旦納まり、また時間を置いたとき、
再び、蒸し返す>主人。

『お母さんが、覚えてないっていうんやから、もぉええやん』 
と、次女が言うけど、
『それでは、お父さんの気がおさまらん』 と、しつこく・・・


そういう、冗談めかした事、よく言いますよ、わが夫。

大人同士ならいいですよ、きっと。

でも・・・小学生(当時)くらいの子供が混じると・・・


  ややこしくなります



しかし、そういうことに、めっちゃしつこい、わが夫。



  いい加減にしろぉ~




              ・・・と、小声で言っておきます


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。