できる範囲での『エコロジー生活』☆ 我慢しない☆頑張らない☆ 楽しむための『節約生活』☆いかがですか?
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単価計算
2007年08月27日 (月) | 編集 |
人の名前と顔を一致させるのが、得意だ。

学生時代から、 『先生』 と呼ばれることをしていたが、
子供たちの兄弟姉妹まで、バッチリ記憶していたものだ。
(しかし、 『暗記物』 となると話は別のようで、
そちらの方は、いまいち実績がない。)

それと同様、数字にも、結構強い。

子供の時から、ちゃちゃっと計算は、速かった。(ように思う)

昔は、今のようにスーパーが少なく、お使いに行く・・・
といえば 『市場』 だったし、
そういうところでは、レジではなく、
天井からぶら下げたかご、につり銭が入っていて、
お店のおじちゃんおばちゃんが、暗算、あるいは、ソロバンで
代金の計算をしたものだ。
これより早く、答えを出すのが、私の得意とするところだった。

これは、今でも結構役立つ・・・
レジに並びながら、一ケタ台の計算をし、一円玉を用意する。

単価計算・・・これも、つい 『やってしまう』 ことのひとつ。

198円で12個入り、だったら、1個当たり16円くらいかぁとか、
300グラム入りが売り出しで安いけど、
500グラムの方と比べたら・・・
           なんてことを、常に考えている自分がいる。

『せこい』 のだろうか?

いや、大切なことだと思うんだけど。

同じ商品なら、可能な限り安く買う・・・
これ、大阪人の務め?だ、と思ってるんだよね。

うって変わって、わが娘達。

何故だか、計算が遅い。
むつかしげな計算を暗算でして間違う、
簡単な計算をわざわざ筆算で解く・・・暗算が遅い。

『そんなんやったら、スーパーで、どっちがお買い得かがわかれへんよ』 
と、いうと、 
『大丈夫。そんな生活せんですむ人と、結婚するから』 やって!!


でもねぇ、私、湯水のようにお金を使っていいよ、って言われても
          やっぱり、単価計算、してしまうと思う・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。